ひなまつりデー

Sakura

ひなまつりらしく桜餅に挑戦。

今回はアンコも手作りで小豆から煮てみた。

豆をコトコト煮ている時間がなんとも幸せ。

鍋からは小豆のいい香りがしてくるし、じっくりコトコト。じっくりコトコト。

Thirashi

あと忘れちゃいけないのが、チラシ寿司と潮汁。

山の幸と海の幸がいっぱいで、たつや君もモリモリ食べてくれるから嬉しくなっちゃう。

手間はかかってもやっぱりおいしい。

息子はチラシの具ばかり拾って食べていた。

特に人参がお気に入り。

他にもいっぱいあるのに、なんだか地味なチョイスだな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

恵方巻き

Eppou_3

太巻きがあまり好きじゃないたつや君のために具を牛肉・卵・きゅうり・ニンジンで牛玉巻きにしてみた。

あまり好きじゃないと言っていたのに「おいしい」って完食。

ホントは無言で食べるんだよね。

ごはん食べるときに無言で食べるなんてウチじゃ考えられない。

Tuna

息子用にはツナとキュウリと千切りキャベツの太巻き。

食べにくそうだったけどもりもり食べてくれて嬉しい。

今月1日で1歳半になって、普通食になってきたから作るのも楽しい。

好き嫌いなく育ってくれるといいなぁ。どうかなぁ。

今日の大雪に窓にしがみついてじっと見入っていた息子。

初めての大雪に静かに興奮してたみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷凍食品

中学生の時から働くまで毎日お弁当を作ってもらっていた。

で、たまに冷凍食品が入っていると、やっぱりおいしくない。

なんか冷凍食品独特のにおいや味がする。

その時の印象が強くて、今たつや君にお弁当を作る立場になって

冷凍食品はなんか避けてしまう。

そんな私の思いもどこへやらで一緒に買い物に行くと

「冷凍食品買ってくれよ」と言い出した。

どうやらお弁当に入れて欲しいらしい。

私が食べるわけじゃないけど「私好きじゃないから」と断る。

よくよく聞いてみると夕飯とお弁当のおかずがかぶるのがイヤみたい。

だよね~。

普段作ったものに全然文句とか言わないからそれは気をつけよう。

今は夕飯のおかずとかぶらないようにお弁当作ってるけど気付いているかな?

で、ここに来て冷凍食品の中毒ニュース。

ほれみろとたつや君に詰め寄ってみた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポークチャップ

夕飯に豚小間を使ってポークチャップ風の味付けをして出した。

見た目が赤いので、たつや君はキムチ炒めと勘違いした。

そのまま口に運んでビックリ!

辛いと思ったら甘かったのだ。

その様子を見て、ひとりほくそ笑んだ。ヒッヒッヒ

| | コメント (0)

なんじゃもんじゃの木

友達が働いているレストランに招待されたので、仲良し3人組で出掛けた。

麗澤大学のキャンパス内に位置し、緑豊かな場所だ。今の時期は、花がほころび、散歩にちょうどいい。

そこで見つけたのが「なんじゃもんじゃの木」 Dsc00775Dsc00773_1

まぁるい形が珍しくって遠方から駆けつける人も少なくないとのこと。

白い花びらが可憐でかわいい。 よくわからないが、貴重と言われたので、嬉しくなってパチリ。

食事は時期やイベントでも変わるんだけど、今日はフレンチ。

食前酒:シャンパン(私はりんごジュース)

前菜:帆立ソテーの香草バター

スープ:トマトとモッツァレラのパスタ(本来はカリフラワースープのところ友達が苦手な為、職権を乱用して変更してもらったとのこと)

魚:真鯛のソテーラタトゥイユソース

肉:タンシチューとサラダ

デザート:洋ナシのシャーベット・バニラアイス・フランボワーズのムース・フラマンジェ・ミルフィーユとコーヒー

文句なくおいしい。南柏駅からバスでしか来られない場所だから、あんまり知られてないんだけど、もったいないなぁ。こんなにおいしいのに。

デザートは私が甘党なので、スペシャルメニューとのこと。そうだよね。こんなに多くないよね。嬉しい心遣いに感謝。

ちなみに5月8日がマイバースデーなので、レストランで働いている子がプレゼントをくれた。しかも、3人分用意してある。自分の分もきちんと包装してあるよ。3人色違いのかわいいフォトフレーム。

私の部屋に来たときに、フォトフレームがひとつもないことに疑問を感じていたらしい。普通は結婚式の写真とか飾るよねと言われた。

あぁ、普通はね。

|

南国カレー

ぢりっちゃんのハネムーン土産にもらったカレースパイスを使ってみた。

ヤシの実に入って南国風味。

そういえば、ヤシの実に入ってる液体ってそんなにおいしくないんだよね。初めて飲んだときは、まずくはないけど、おいしくなくてガッカリさせられたもんだよ。

我が家のカレーは圧力鍋(スーパー活力鍋)を使用するので、短時間で出来上がる。

ごはんのスイッチを入れてから材料を切り始めても、炊き上がるまでに出来てしまう。

味見をしてみたら、南国風味で甘い。

ガラムマサラを足してみたが、まだまだ甘い。

フィジーのカレーは甘いのか?

チャツネやはちみついらず。

辛いもの苦手なぢりっちゃんらしいお土産だな。

辛いものが好きだけど食べられない私にはぴったりだったよ。サンクス。

|

手作りピザパン

作家さんの家で打ち合わせ。

お昼時に伺ったので、ランチをごちそうになった。

家のことを触られるのがイヤなタイプの人だから、静かにイスに座って待つ。

オーブンからいい香りがしてくる。テーブルに運ばれたのは手作りのピザパン。

Photo1 スープとサラダの他にも、ほうれん草のフェットチーネが運ばれてきた。

オシャレですごーいと黄色い歓声をあげていると、

「男の子に囲まれて生活すると、こういう洒落っ気ある食卓ができないからね」とのこと。

実は、男三兄弟のお母さんなので、毎日が戦争なのだ。ホント、戦争って言葉がぴったりだ。

ふたり以上男の子がいると、確実に母親は身を削るハメになる。

男の子が好きな色の、青や黒も女性の身体には良くないらしい。やっぱり、ピンクやカワイイ色の中で過ごしたほうが女性ホルモンが活発に出るという。

うちも早くピンクの絨毯にしなくっちゃ。

男の子ってバカでカワイイんだけどね。

|

ペッパーランチ

近所のおいしいラーメン屋に行こうとしたら、ものすごく混んでいる。

いつでも来れると思うと並ぶ気力がない。

その店をパスして歩いていくと、見たことないラーメン屋がオープンしていた。

店が閉まっているので、休みかと思ったら、スープが終了したので閉店との事。

おい、気になるじゃねぇか。

いつか食ってやるぅ。

で、ペッパーランチ。

初めての来店である。ちょっとドキドキ。

食券制なのね。基本と思われる「ペッパーライス」を注文。

鉄板に乗せられて、ジュージューいってる。ごはんをくずしながら混ぜる。コショウの匂いがきつい。味もコショウがメイン。

「コショウがすごいね」とたつやくんに言うと、「ペッパーライスだからね」と言われた。

なるほどね。さすが、ペッパーライス。辛い~。

続いて「夜でもペッパーランチ」とボソッとつぶやいていた。

|

ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON

新人さん(年上なので“さん”付け)と一緒にランチ♪

ラーメンが食べたくなったので、アキバのラーメン屋さんを紹介する。

しかし、ラーメン屋を紹介するということは、とてつもなく緊張する。

その店うんぬんより、個人の嗜好がモロに出る食べ物だからだ。

その人は結構、おいしいところを食べていることも判明し、緊張もヒートアップ。

さらに、味噌が一番好きということもわかり、これから行くところはとんこつなのだ。うげげっ。

そして、私が今日食べたいと思ったラーメン屋さんは、ヨドバシアキバの8Fにある

『ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON』である。

ここの丼は特徴があって、深くて高い。スープが少なくなってきたときにレンゲで飲みにくい。

最初の替え玉は無料なので、男性はほとんど頼む。

そうすると、注文を受けた店員が「替え玉ゲットォ~」と叫び、周りの店員が「ナイスゲットォ~」と答える。

替え玉を二つ受けた場合は「ダブルゲットォ~」と叫ぶのだ。

な、なぜ?

ちなみに、替え玉のところってそれを見越してか麺が少ない。

でも、替え玉を頼むほどじゃなくて、あと一口か二口くれよぉって感じ。

最初から恥ずかしくて頼めないんだけどね。

同行した新人さんは、おいしいおいしいと言ってくれたのでホッ。

|

お好み焼き ゆかり

アキバに出来たUDXにあるお好み焼き屋さん。

少し前に、ブランチで紹介されて以来、いつ行っても行列の絶えないお店。

「お前みたいなのがいっぱいいるんだよ」とたつや君に冷たく言い放たれたけど、紹介される前から混んでいたのかも。

このお店、大阪・曽根崎(どこ?)に本店を持ち、都内初出店だという。

お初なんですかぁ~? 余計に行かねば食わねばなのだ。

今日も、なんとなく覗いてみたら行列がない!

多分、悪天候とお昼のピークが過ぎた時間帯だったから?

それでも、満員で5分ほど待たされる。その間にメニューをチェック。

定番の豚たまに決めた。やっぱり初めてのところは定番に限るでしょう。そうでしょう。

席に案内されると鉄板がある。

え?コレは自分でやれってこと?プロのお兄さんに焼いてもらいたいのに!

と思っていたら、「焼いてもいいですか?」と言われホッ。どうぞどうぞ焼いちゃってください。

生地を鉄板に流した時点で、ちがいがわかるの。すでにふわふわしてるの。

お兄さんの手さばきもステキで、うっとりしちゃう。ソース、マヨをかけてもらって完成!

一口ほおばると、もう、ふわふわふわりん♪とろとろとろりん♪

お口の中がパラダイス♪ おいっしぃ~!!

正直、お好み焼きって他の関西チェーンとなんら変わりないんでしょと思ってたんだ。

見事に裏切ってくれてありがとう。

|

より以前の記事一覧