« 地元で評判のお店 | トップページ | ひなまつりデー »

子どものごはん

前職で育児書や食育本に関わっていたこともあり、その系統の本は何冊も目を通してきた。

そのときは妊娠前で、なんの前情報もなくすんなりと頭に入ってきた。

実際、自分が出産して赤ちゃんの食事の「当たり前」に驚かされた。

まず、生後5ヵ月から離乳食を始めるのが当たり前になってるところ。

こんなに早くから離乳食を始める国は先進国では他にない。

私は7ヶ月近くになって、ようやく10倍粥をすったものを与え始めた。

それでも早いかなと思ったぐらい。

与え始めのころは、一さじ食べるか食べないかぐらいだ。

同じ時期に、りんごのすったものを与えてみたがすっぱい顔をしていらないという反応をされたので、それ以来与えてない。

ドリンクを与えだしたのは10ヶ月になってからだ。

それでもまだまだおっぱいを飲んでいたので、水分補給というよりは練習の意味として与えていた。

ストローマグで水を飲ませたけど、口に入れてはダーッと出すの繰り返し。

1歳になるまでは消化器官がまだ未熟なので、いろいろ食べさせるよりおっぱい中心でいいと考えていた。

だから、1歳になるまではちょっと柔らかめの白米のみしか与えていない。

その頃にいろいろ与えても、たいてい物はそのまま出てくる。

それって消化できていない証拠で、消化器官にものすごい負担がかかっている。

赤ちゃんの身体に決していいはずがないと考えて、白米しか与えなかった。

一歳過ぎてから、大人と同じ炊き加減の白米を与えだした。

白米の上には鮭やシラスが乗り出した。

まだまだおっぱいも飲んでいたし、1歳半までは離乳食期間とみていたので、それまでは白米の上に何かを乗せる程度。

市販の離乳食や乳幼児向けの冷凍食品もあげる機会がないまま過ごし、1歳1カ月の時に出かけた旅行先で初めて与えた。結局それ1度きりだった。

おやつに関しては、1歳過ぎからバナナやりんごなどのフルーツ。たまに赤ちゃんせんべい。でも、おでかけのときは主に麩を食べさせている。

電車に乗るときなど、おやつ以外の時間でぐずられたときに麩はすごく便利。砂糖も入ってないし、健康食品だし、なにより息子のお気に入り。そして安い!

1歳4ヶ月で卒乳をしてからは、ものすごい食欲の息子。

それでも1歳半までは白米中心たまにうどんで過ごした。

1歳半からは私たちと同じ食事をしている。揚げ物とか味の濃いものとかは与えてないけど。

朝からおにぎりだったら一口サイズを6コ。食パンだったら6枚切れを2枚をペロリ。

お昼にはうどんを1玉とかスパゲッティも一人前。

おやつはバナナ1本食べた後にまだなんかくれみたいな。

夕食もごはんとおかずとフルーツをしっかり食べる。

ごちそうさまをした後で、お食事エプロンにこぼれたごはんも拾って食べる。

既に家計が圧迫されている。

今日で1歳7ヵ月になる息子は、そういう食生活をしてきたからか、もともと健康なのか、今まで一度も熱や風邪や病気などをしていない。

突発もしないで終わってしまった。

健康なことがなにより嬉しいから、親の目の届くうちはなるべく手作りのものを食べさせたい。

どうせ、そのうち添加物てんこもりの化学調味料たっぷりのスナック菓子に手を伸ばすんだから。それまではね。

|

« 地元で評判のお店 | トップページ | ひなまつりデー »

「育児」カテゴリの記事

コメント

やっぱりsign03
アヤパンは早くから離乳食はあげないだろうなって思ってた。
あたしも聞いたことある。
あげないでいいなら早くから離乳食をあげないほうがいいって。
オッパイで済むならラクチンよね~。
お金かからないしdollar
この前、遊びに行ったときもしゃけごはん食べてたね。
今じゃぁ、そんなにモリモリ食べるのかぁ~。
見ててもオモシロイね。
いろいろ参考になるわぁhappy01
今度落ち着いたら遊びに行くね。

投稿: ナース | 2008年3月 2日 (日) 17時25分

私のほうこそ遊びに行きたいなとお呼ばれされるのを待ってるんだけど~。
早く呼んで欲しいわ!
白米しかあげてないから、離乳食では苦労しなかったというメリットも。
おっぱいの時期なんて長い目で見たらほんのちょっとの間、楽しんでねshine
私も妊娠してなかったらまだあげてたかもwink

投稿: あやぱん | 2008年3月 2日 (日) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58914/10862674

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものごはん:

« 地元で評判のお店 | トップページ | ひなまつりデー »