« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

春天

たつや君が中山競馬場に、仕事帰りに寄ってくるというので、馬券を頼んだ。

表みたいなのを見ても、さっぱりなので勘だけが頼り。

ディープは来るでしょ。

他は・・・わからん。こんな具合。

リンカーンは聞いたことある。あとは・・・。

じゃ、外人騎手で。

ってことで、7・11・1の3連単でお願いした。

それなのに!! 3連単で1・7・11のボックスを買ってきちゃったよ。

まあ、いいや。

で、馬券を買ったから真剣ですよ。思わずコブシに力が入る。

ディープが早めに抜け出してキタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!

次いで、リンカーンがキタァ━━━━ヽ(´ω` *)ノ━━━━ッ★

最後に、ストラタジェムが

キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

当たった。

妊婦は当たるというけれど、身を持って実感したよ。

神秘だな。

|

ペリエ

昨日のイングランドパブのメニューにペリエがあった。

高校生のときに初めてペリエの存在を知り、発砲している水というものがどんなのだが想像も出来なかった。

ペリエにライムを搾って飲んでみた。そのマズイことといったら。

憧れというものは、ほろ苦いものなのね。とそのときに学んだ。

ペリエかぁ。久しぶりだなぁ。飲んでみようかなと軽い気持ちで頼んでみた。ジュースにはもう飽き飽きしているところだった。

実際飲んでみたら、これがまたおいしいのなんのって。あのとき君は若かったってこと?

こんなにおいしんだったら、これからちょくちょく飲んでみよう。

大人になったんだなぁ。

|

出勤最終日

長い間、お疲れ様。自分。

最後のお昼はずっと行きたかった御茶ノ水駅すぐにある老舗フレンチレストラン「ビストロ備前」

ちょうど、今夜放送の「メントレG」でこの店のフォアグラ丼が紹介されるという。紹介するのが大橋巨泉だから、おいしいレストランなんだろうなと勝手に思い込む。

4人で行ったんだけど、みんなおいしいって言っていた。私が行きたいと連れて行ったところだから、おいしくて安心した。

あいさつも終わり、後は帰るだけって時に、部長に飲みに誘われた。

「今日は楽しみしている『富豪刑事デラックス』があるんですぅ」とも言えず、おとなしくついていった。

サッカー好きな部長が連れて行ってくれた場所はイングランドパブ。

フィッシュ&チップスをつまみながら、辞めていく者の本音が聞きたいと言われ、話せる範囲のことを話した。

本当は、辞めていく者全員にそういう話がしたかったらしいのだが、なにせ、まともな辞め方をする人間がいなかったのだ。

会社自体がまだ新しくて、その中で、まっとうに辞めていく初めての人間と言われた。これは他の人にも言われた。

条件が悪くて仕事がきつい会社だったけど、基本的なところがゆる~い感じで居心地は良かったな。

最後に、「仕事をしてきて楽しかった。ありがとう」と握手を差し出された。

あいさつしてるときに、後輩に泣かれたりもしたが、この時が一番、辞めるんだ私とジ~ンときた。

|

送別会

私の送別会。

今まで、数々の送別会の幹事をしてきたけれど、とうとう自分の番が回ってくるなんて!

おどろ木 モモの木でございまする。

妊娠してから何回か飲み会に出席して、お酒弱いくせに、それでも飲まない飲み会ってツライって事が判明した。

テンションの持って行き方とか、アルコールが入らないと、ずーっと食べて飲んでって事は出来ないんだなぁとか、飲み屋っぽい飲み屋ほどツライ。

軽くワガママを言わせてもらって、お気に入りのイタリアンで催してもらうことにした。

場所も、前の会社があった飯田橋。

アキバってまだお気に入りの店がないんだもの。

コースにしたら、前菜5点盛り、サラダ、ピザ(マルゲリータ)、ピザ(ビスマルク)、パスタ(魚介のクリームソース)、パスタ(アマチャトリーナ)とコース外に希望者にデザート3点盛り(ティラミス、ブラマンジェ、アプリコットのタルト)

う~ん、おなかいっぱい。

社長が、最初から終わりまで「旦那は来ないのか?」と言い続けていた。

他のみんなは、たつや君のことを結婚式で見ているんだけど、社長だけは私の結婚式直前に行ったオーストラリアで乗馬をしている最中に落馬をして、歩ける状態じゃなかったんだよね。スピーチするからとはりきっていたのにかわいそう。

|

手作りピザパン

作家さんの家で打ち合わせ。

お昼時に伺ったので、ランチをごちそうになった。

家のことを触られるのがイヤなタイプの人だから、静かにイスに座って待つ。

オーブンからいい香りがしてくる。テーブルに運ばれたのは手作りのピザパン。

Photo1 スープとサラダの他にも、ほうれん草のフェットチーネが運ばれてきた。

オシャレですごーいと黄色い歓声をあげていると、

「男の子に囲まれて生活すると、こういう洒落っ気ある食卓ができないからね」とのこと。

実は、男三兄弟のお母さんなので、毎日が戦争なのだ。ホント、戦争って言葉がぴったりだ。

ふたり以上男の子がいると、確実に母親は身を削るハメになる。

男の子が好きな色の、青や黒も女性の身体には良くないらしい。やっぱり、ピンクやカワイイ色の中で過ごしたほうが女性ホルモンが活発に出るという。

うちも早くピンクの絨毯にしなくっちゃ。

男の子ってバカでカワイイんだけどね。

|

クッキー

最近、会社で席替えをした。

新しく隣になった男の子が、毎日同じ時刻におやつを食べる習慣がある。

おやつはクッキーと決まっている。

なんで、そんな可愛らしいことをするのか、とっても疑問だ。

聞こうとしたが、まるでお菓子を催促してるみたいなので、断念した。

男の子といっても、私より2、3年上なのだが。

お酒もタバコもやらない、物腰の柔らかい好青年なので、

クッキーを愛する男の子に悪い人はいないと、インプットされた。

|

山の手線

時間差出勤をしたら、まんまと高田馬場駅事故に巻き込まれた。

止まったばかりで、日暮里駅で右往左往してしまった。

京浜東北も止まってる風だったので、とりあえず常磐快速で上野駅まで向かう。

上野駅から秋葉原までは日比谷線もあるのだけれど、二駅ぐらいなんとかなるだろうと歩くことにした。

歩こうと決めたその時に、ちょうど京浜東北が動き出した。

やる気をそがれた感じで、なんだか悔しい。

だから歩いてやった。

疲れたよぉ

|

7ヶ月妊婦伊豆旅行一泊二日★二日目★

城ヶ崎海岸の景観が素晴らしかったのと、ちょっとは慣れたかな?ってことで再び城ヶ崎海岸に向かうことにした。

バス停で待っていると、タクシーが止まりドアが開いた。なんだなんだ?と思っていたら「雨降ってるし、ワンメーターで乗っけてあげるから乗りな」とのこと。

しかも、話しているうちに、城ヶ崎海岸までの行き帰りを格安で受けてくれるという。ほとんどバス代と変わらないので素直に甘えることにした。

「女の子だとやさしくしてもらえていいね」との言葉に、主婦暦5年の友達の機嫌がみるみるよくなった。

小雨の中の城ヶ崎も、また格別だった。

Dsc00708 溶岩で出来た岩肌に波がよせ、海水がまったく濁ってない。二日目で下をのぞけるまでになった。

怖いけど、でも見てみたいという気持ちも出てきた。ちょっと楽しくなってきた。

荒々しい波しぶきと雨にぬれた岩肌が、より映えて、雄大さが増していた。

いつまでいても全然飽きない。ずっと見ていたい景色だ。

来て良かったなと心から思う。

|

7ヶ月妊婦伊豆旅行一泊二日★一日目★

女友達とふたりきりの旅行なんて久しぶり。

向かった場所は伊豆高原。是非とも行きたい場所があるというので行こう行こうとノリノリで着いていった。

連れて行かれた場所は「城ヶ崎海岸」

伊豆で行きたい場所ナンバーワンなのに、その存在を知らなかったわ。

何週間前に「もしツア」でロケしてたかな~?ぐらいだわ。

なんでも水平線が丸く見える場所で、とってもステキらしい。いいじゃんいいじゃん。

吊り橋が見えてきて、「あ~吊り橋だぁ」と喜んでいたのも束の間、一歩踏み出して思い出した。

私、高所恐怖症だった。

いつもそう。現場に行くまで気づかないのだ。なぜだ?

しかも吊り橋の目の前に「落下注意!」という看板が。

目線を90度より下に向けることが出来ず、友達の「下見てみて。キレイだよ。エメラルドグリーンみたい」という声もシカトするしかない。

次第に、足元の感覚がなくなっていき、お腹の辺りに寒気が走る。ムリムリムリ。ギブギブギブ。

やっと渡り終えてホッとしていたら、溶岩で出来た岩肌の上をみんな好き勝手に動き回っている。なんてことだ。危ないではないか。柵はないのだよ。落ちるで。

友達はそのなかでもダントツで怖いもの知らずらしく、断崖絶壁に身を乗り出していた。

Dsc00731 「手の平だけで身体を支えてるぅ~」となんとも楽しそう。

そんな好き勝手やってる友達を怖すぎて直視できない。

他の観光客でもそこまで頑張ってるヤツは男でもいない。ありえない。

こんな一面もあるんだと納得していたら、友達は、私の高所恐怖症に驚いていたらしい。そうは見えないと言われた。

一言うるさい。

|

スナッフルスのチーズオムレット

柏高島屋で北海道物産展が今週水曜から始まった。

何といってもお目当ては函館のスナッフルスのチーズオムレット!

函館に行ってからというもの、すっかりとりこになってしまったのだ。

でも、仕事で行けない。そこでたつや君の出番だね。

夜勤明けに買ってきてもらったぞ。

それを楽しみに一日を過ごして、わくわくしながら帰宅。

カフェインレスのコーヒーと一緒にいただいた。

スフレのような、フワフワの生地をそっと手に持って、口に入れるとほろほろと、たまらない口どけの良さ。

濃厚なチーズの香りも楽しめて、何度食べても感動せずにはいられない。

一切冷凍はしていないので、フレッシュさも嬉しい。

とにかく他ではない味なのだよ。一回食べて欲しいわ、ホント。

だけど、ここのチーズケーキを食べると、他のが食べたくなくなっちゃうのよね。

|

妊婦の9割以上が葉酸不足

Yahoo!のトピックスのタイトルにこうあった。

妊娠初期の細胞分裂が盛んな時期に不可欠な栄養素。

妊娠初期って言っても、受胎してから2週間から4週間っていうから、ほとんどの人は気づかない時期。

病院に行っても、この時期じゃ「心拍は確認できません。一週間後に来てください」なんて言われちゃう。

だから、本当は妊娠前から必要なんだ。

妊娠中はもちろん、授乳時期もね。

そんなのわかってる。

でもさぁ、気をつけてほうれん草やらイチゴやらを食べていても、一日に結構な量が必要なんだよね。

実際、今日はほうれん草を何グラム食べたなんて量ってないし。熱に弱くて半分以上意味がなくなっちゃうらしいし。

それでサプリメントの登場っていうのもなぁ。

サプリメントって基本的に信じてない。っていうか、摂取したくないなぁ。自然じゃない感じがしてイヤなんだよなぁ。

ただ、昔と違って、野菜自体の栄養素が低くなってるから、サプリメントに頼らざる得ない現実なんだな。でもイヤなんだよ。本当に安全なの?って疑っちゃうし。

よし、今日はイチゴを買って帰ろう。

|

東武線「のだし(野田市)」駅

取引先のある「のだし」まで打ち合わせに行った。

通常は、都内に来たときに会うようにしているので、実際に足を運んだのは初めてだ。

そして、あのキッコーマン醤油でおなじみの「のだし」に降りるのも初めてである。

駅に降り立った瞬間に、醤油の匂いがぷ~んと鼻をついた。

あのウワサはギャグではなかったのだ。

野田に行くと、醤油くさいとよく野田市民の子が言われていたのを思い出した。

てっきり冗談かと思った。

だって、醤油くさいなんて意味がわからないもの。

でも、本当に醤油くさいの。

風がちょっと強かったってのもあるんだけど、駅前はホントに匂う。

ちょっとおもしろくなってきた。

これは体験した方がいい。はしゃがずにいられない。

はしゃぎすぎて、道を思いっきり間違えたし。単純に地図の読み間違いだったり。

で、ちょっと歩くと、今度は大豆の匂いがしてくる。大豆を蒸しているような発酵しているような匂い。

うわぁ、大豆だ。大豆だって、これも大はしゃぎ。

隣町だけど、こんなにおもしろいなんて知らなかった。

さすがキッコーマン。

|

ロケ現場に遭遇

会社が坂の途中に建っているため、階段を利用しないと入れない。

その階段でロケが行われていた。

最初、奥菜恵がいるとの情報が流れ、あわわと非常階段に詰め寄ったやじうまたち。

ようく見たら、色白でおめめパッチリの中高生ぐらいの女の子。

本人じゃなかったけど、この子もなかなかの美人さん。

透き通るような色白で、肌がまぶしいみたいな。

不健康な青白いのはパスだけど、血色のいい色白美人はいいねぇ。

妊婦って、紫外線にめっぽう弱いらしいから、気をつけなくちゃ。

お外に出ないわけにはいかないしね。

予防とフォローで乗り切らないと。

|

意外な言葉

一年以上も会っていない、超ごぶさたの人に会って、お互いの近況報告とやらを長々と話した。

その翌日にメールをもらった。

そこにはなんと!

「美人になっていたので、驚きました」

と書かれていたのだ。 わおっ!

結婚・妊娠を経て女が磨かれたって事かしら? オホホ。

でも、うちの社長には、「妊婦らしくなってきたなぁ。」と言われ、「お腹も出てきましたからね」と答えたら、「お腹もそうだけど、顔もパンパンになってきて、妊婦って感じだよ」って・・・。

うれしくねぇ~。

だけど、めちゃめちゃ目を細めてにっこにっこで話しているので、こっちも笑わなくちゃみたいな。

だから、褒められると、素直に受け止めて、日々精進しますわという気持ちになる。

女は努力の生き物ですもの。

|

ハーゲンダッツ☆チーズケーキ

ハーゲンダッツチーズケーキ ★★★

うみゃい。コクがあるのにサッパリしている。甘酸っぱさが絶妙~。

と、興奮していたら、たつやくんが自分の分もくれた。

わーい。ヤッター♪

昔、男性は女性の三大欲求を満たしていれば、たいていは上手くいくらしいと人から聞いた。

「えー、それだけ?」と疑問に思ったが、どうやらそれだけらしい。それが難しいのかもしれないが。

あからさまな欠陥がない限り、それだけ頑張ってくれれば他は目をつむろうという女性の心の大らかさなのか。

それとも単純な生き物なのか。

|

ペッパーランチ

近所のおいしいラーメン屋に行こうとしたら、ものすごく混んでいる。

いつでも来れると思うと並ぶ気力がない。

その店をパスして歩いていくと、見たことないラーメン屋がオープンしていた。

店が閉まっているので、休みかと思ったら、スープが終了したので閉店との事。

おい、気になるじゃねぇか。

いつか食ってやるぅ。

で、ペッパーランチ。

初めての来店である。ちょっとドキドキ。

食券制なのね。基本と思われる「ペッパーライス」を注文。

鉄板に乗せられて、ジュージューいってる。ごはんをくずしながら混ぜる。コショウの匂いがきつい。味もコショウがメイン。

「コショウがすごいね」とたつやくんに言うと、「ペッパーライスだからね」と言われた。

なるほどね。さすが、ペッパーライス。辛い~。

続いて「夜でもペッパーランチ」とボソッとつぶやいていた。

|

本日のテレビ

昨日は朝からはりきっていた。

夜7時から観たいテレビ番組があるため、朝から夜ご飯の支度をする。

あとは、温めるだけ、焼くだけの状態にして、炊飯器のタイマーをセットして家を出る。

いつもよりも30分会社を早く出ようと決める。

それでも7時なんて到底間に合わないんだけど、一分でも長く観たいのだ。

時間になり「お先に失礼します」と声を掛けると「あれ?出ないの?」と不思議顔をされる。

何も聞かされていませんが・・・。なにか・・・。うひょ?

どうやら社内で飲みが繰り広げられるらしい。

すでに、セッティングも着々と始められている。飲めない人用にドリンクも何種類か用意されていた。

こりゃ、あきらめるしかない。

用意周到に事を運ぶと、いつも最後にオチがある。

いいんですよ、別に。

結局、家に着いたのは11時だった。

10時からの新ドラマも見逃した!!

|

打ち合わせデー

担当編集している作家さんと打ち合わせ&ランチ&お茶で、計4時間。

この人は、私が若かりし頃に、人生の道しるべを示してくれた人だ。

結婚願望が全くなかったあの頃、子どもというものに何の関心もなかった私に、家族の素晴らしさを身を持って教えてくれた。

出会ってすぐ、私が今すべきことと考えさせられたのが禁煙である。見事に成功し、今では最初からタバコなんて吸ってなかったかのような振る舞いだ。

シングルマザーで3人の子どもを抱えているという背景もあるが、意欲的に楽しんで仕事をこなす。その仕事振りを見ていると、私の仕事したい意欲に火が点いてしまう。今は沈めなければいけないのだけれど。

でも、やっぱり仕事が好きなんだなと思う。

専業主婦も憧れるけれど、自分には向いてなさそう。

部屋とか片付けるの苦痛だし。

たつや君がやってくれるしね。

|

検診で発覚☆

24w3d

4週間ごとに定期検診を受けている。

毎度、ありがたいことに「順調ですね」と言われる。

今日こそは性別を聞こうとして様子を伺っていたらエコー検査が終わってしまった。

あれ~。

で、会計待ちの時に、まじまじと母子手帳を見てみた。

そしてあることに気づく。

私が思っている週数と一週間ズレていたいのだ。

これは大変!

来週から7ヶ月だと思っていたのに、もう7ヶ月目に突入しているのである。

どうしたことか。

多分、最初に勘違いしていて、そのまま来てしまったのだろう。

自分が間違えているなんて想像もしなかったし。

軽くショック☆

|

シダックス

久しぶりのカラオケ。

声が出なくなっているぅ~。ガーン

そして、立たないと歌えない体質なので、かなりの運動量になったかしら。

音が大きいから、お腹の子も起きちゃって暴れ出した。

そして、新曲ばかり歌うたつや君を尻目に、キャンディーズなどを歌っている私。

かなりあきれ顔?

だって、知らないんだもん♪

覚える気もないんだもん♪

|

二度寝

今朝、夜勤帰りのたつや君に起こされた。

とっさに出てきた言葉が「今、何時?」

しまった! 二度寝してしまった。5分で起きるハズが数時間も経っている!

就業時刻も思いっきり過ぎている・・・。

そこで、慌てず、騒がず、身体を起こして1秒で会社に連絡する。

寝起きなので、声がはっきり出ない。

具合の悪いことにして12時出社にしてもらう。

こういうとき、ゆるい会社でホントに助かる。

昨日、いつもと同じ時間に寝たのにどうしたんだろう。

たつや君もいるはずのない私がいてビックリしただろうな。

私が一番ビックリしたけど。

|

朝の八甲田

柏の高島屋で青森物産展が開催されている。

物産展好きなので、さっそく覗いてみた。

おいしそうなスイーツがずらりと並んでいる。

これから隣町の友達の家に行くところだったからお土産にちょうどよい。

その中でひと際目を引いたのが

しなやかチーズケーキ「朝の八甲田」だ。

なんでも情報番組で森公美子が紹介して有名になったという。

私は太っている人がおいしいと言ったものは、無条件に信じることにしている。

はずれがないからだ。

試食で、半解凍したものと全解凍したものを差し出された。

半解凍のものは冷たくさっぱりしていて、全解凍のものは甘みをしっかり感じられる。

温度差でこんなに違うんだと思っていると、細かい説明を店員が丁寧にしてくれた。そういう姿勢に好感が持てる。欲を言えば、試食の量がちょっと少なかったかな。

この味、たつや君も絶対好きそう。でも、冷凍商品だし、これから友達の家に行くしで、買って帰ってあげられない。あぁ、かわいそう。

|

おたまはん

卵かけご飯好きにはたまらない、卵かけご飯専用醤油。

関東風と関西風がある。関東人なので関東風を使っている。

卵料理全般がちょびっと苦手な中、卵かけご飯だけが猛烈に好き。

これを使うと、醤油のとげとげしさがなく、マイルドで芳醇な味付けに変わる。

この感動を人に伝えようと、そこら辺の女子に話をしてみたが、

「卵かけご飯って子供のとき以来食べたことない」という意見がほとんど。

これじゃ話にならん。おたまはんの感動も伝えることが出来ないではないか。

もんもんとしていたら、おたまはんが情報番組で取り上げられていた。

なんでも、売り切れ続出で入手困難な一品らしい。

おぉっと━━━━!! キタね。

でも、地元・柏の長崎屋にはたくさんありましたけどぉ。

|

お呼ばれ♪

会社の後輩の家に料理を教えに行った。

料理が出来上がる頃に、社内恋愛をしている彼氏(私から見たら会社の後輩)を連れてきた。

付き合ってることは聞いていたけど、こうやってプライベートでふたり揃っているところを見ると、とっても不思議だ。そして、お休みの昼下がりに3人で過ごしているのがなんだかとっても違和感を覚える。

そんな3人で近くの公園に散歩しに行った。

そしたら、なんと!

犬の散歩途中の三谷幸喜に出くわしたのだ!! わおっ。

ものすごい寝癖で思いっきりジモティ丸出しだった。

ちょっと得した気分♪

|

妊娠してから新陳代謝がいいからなのか、お風呂に入ると垢が出る。

最初は気のせいかなと思っていたが、毎日毎日大量に出るので、こりゃ気のせいなんかじゃない。

浴槽に垢が浮くのだ。そりゃもうびっくりする。

でも、垢が出るなんて、妊娠雑誌とかに載ってないし、なぜ~?と思っていたら、

横森理香さんのエッセイで「横森式おしゃれマタニティ」に垢がすごく出てびっくりしたとの記述があった。

良かった。私だけじゃないのね。

とりあえず、他の人も同じだと知るとホッとする。

妊婦って、驚きと発見の連続だけど、人に言えないような恥ずかしい事もたくさん出てくる。

こんなのはまだ序の口で、頼りになるのは、やっぱり妊娠出産を経験した友達なのだ。

親になってしまうと、もう時代が違うので、リアルに時代錯誤なところが節々に出てくる。それはそれで驚き。

妊娠出産を経験した人は、今の私にとって、一番尊敬すべき人たち。

心から素晴らしいと思う。

就活してたとき、全ての会社員が素晴らしいと思ったのと似てるかな。

|

ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON

新人さん(年上なので“さん”付け)と一緒にランチ♪

ラーメンが食べたくなったので、アキバのラーメン屋さんを紹介する。

しかし、ラーメン屋を紹介するということは、とてつもなく緊張する。

その店うんぬんより、個人の嗜好がモロに出る食べ物だからだ。

その人は結構、おいしいところを食べていることも判明し、緊張もヒートアップ。

さらに、味噌が一番好きということもわかり、これから行くところはとんこつなのだ。うげげっ。

そして、私が今日食べたいと思ったラーメン屋さんは、ヨドバシアキバの8Fにある

『ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON』である。

ここの丼は特徴があって、深くて高い。スープが少なくなってきたときにレンゲで飲みにくい。

最初の替え玉は無料なので、男性はほとんど頼む。

そうすると、注文を受けた店員が「替え玉ゲットォ~」と叫び、周りの店員が「ナイスゲットォ~」と答える。

替え玉を二つ受けた場合は「ダブルゲットォ~」と叫ぶのだ。

な、なぜ?

ちなみに、替え玉のところってそれを見越してか麺が少ない。

でも、替え玉を頼むほどじゃなくて、あと一口か二口くれよぉって感じ。

最初から恥ずかしくて頼めないんだけどね。

同行した新人さんは、おいしいおいしいと言ってくれたのでホッ。

|

乳首マッサージ

22w5d

妊婦マッサージにもいろいろあるけど、その中でもっとも痛いマッサージ。

柔らかく伸びのいい乳首にするため、今頑張らないと後で大変なことになる人もいるらしい。

赤ちゃんがおっぱいを吸うとき、乳首というものはものスゴイ変形をする。

そんなに伸びるの!?というほど、ビヨ~ンと伸びる。

妊婦雑誌で初めてこの事実を知ったとき、驚きで固まった。

おっぱいの出がいいか悪いかなんて、産まれてこないとわからないからね。

未知なことだらけで、驚きっぱなしの毎日。

|

お好み焼き ゆかり

アキバに出来たUDXにあるお好み焼き屋さん。

少し前に、ブランチで紹介されて以来、いつ行っても行列の絶えないお店。

「お前みたいなのがいっぱいいるんだよ」とたつや君に冷たく言い放たれたけど、紹介される前から混んでいたのかも。

このお店、大阪・曽根崎(どこ?)に本店を持ち、都内初出店だという。

お初なんですかぁ~? 余計に行かねば食わねばなのだ。

今日も、なんとなく覗いてみたら行列がない!

多分、悪天候とお昼のピークが過ぎた時間帯だったから?

それでも、満員で5分ほど待たされる。その間にメニューをチェック。

定番の豚たまに決めた。やっぱり初めてのところは定番に限るでしょう。そうでしょう。

席に案内されると鉄板がある。

え?コレは自分でやれってこと?プロのお兄さんに焼いてもらいたいのに!

と思っていたら、「焼いてもいいですか?」と言われホッ。どうぞどうぞ焼いちゃってください。

生地を鉄板に流した時点で、ちがいがわかるの。すでにふわふわしてるの。

お兄さんの手さばきもステキで、うっとりしちゃう。ソース、マヨをかけてもらって完成!

一口ほおばると、もう、ふわふわふわりん♪とろとろとろりん♪

お口の中がパラダイス♪ おいっしぃ~!!

正直、お好み焼きって他の関西チェーンとなんら変わりないんでしょと思ってたんだ。

見事に裏切ってくれてありがとう。

|

クアアイナ

ハワイからやってきたハンバーガー屋さん。

本場のハワイには2店舗で、日本にはなぜか11店舗もある不思議なお店。

私は、ファーストフードのハンバーガーは嫌いなんだけど、グルメバーガーは大好き。

今日のランチはクアアイナ神田店。

ハンバーガーとドリンクとポテトがセットになっているBセットを頼む。

頼んでから、チーズバーガーセットもあることに気づき、そっちにすればよかったとちょっと悔やむ。

アメリカンサイズのドリンクを手渡され、「ハンバーガーができるまで12分ほどお待ちください」と言われる。細かいなぁ。

本当に10分以上来なかった。周りからはいい匂いが立ち込めるので、ちょっと辛い。

ひまなので、店内を見渡してみると、外人が非常に多い。隣の人も外人?と思ったら背の高い日本人だった。なんだ。

やっとこさ運ばれてきたプレートには、ハンバーガーが別々に分かれていて、パンとハンバーグと玉ねぎに、パンとトマトとレタス。これをくっつけて食べるのが普通だと思うんだけど、別々で食べる方法もあるらしい。それは食べづらいような・・・。

思った以上に分厚くて、つぶしてから食べても、まだまだ分厚い。

添えられているポテトが見たことないくらい細い。マックの半分ぐらいの細さ。

カリカリに揚げられていて、うまい。スナックのような感覚で、ホント、うまい。

全体的な感想は、グルメバーガー屋さんを一軒制覇できて嬉しい。

|

FF

私が起きている間は、基本的にやってほしくない。基本的にやらないけど。

やられると、反射的にイラッとするのだ。

こんなにゲームに理解ないなんて、一緒にゲーセン通いしていたとは思えないと自分で思う。

でも、テレビゲームの面白さがこれっぽちもわからない。

これはもう立派な悩みですよ。

だけど、DSとPSPは楽しい。なんなんでしょう。

|

胃下垂

大食いテレビを見ていて思ったけど、胃下垂なんです。という発言が目立つ。

自分のことを胃下垂というのはあまりオススメしない。

胃下垂の人は短足な人が多い。つまり、私、短足なんですと言ってるのと同じこと。

胃下垂というのは、そもそも胃が下がっていることを指し、その分胴が長くなる。

本人は、胃下垂だから、食べても太らなくて~と言いたいのだろうが、

私はそう言われると、ついつい下半身に目がいってしまう。

確かめたい!と思ってしまうのだ。

今まで確かめた人全員がその通りだった。

でも、誰にも言えない。

|

ギャル曽根

大食いテレビを見ると、とても興奮する。

格闘技を見てる感じとそっくりだ。

今回は女性大会ということで、前回から出場しているギャル曽根に是非とも頑張ってほしいと思う。

彼女は底知れない力を秘めているので、誰もが期待を寄せている。と思う。

普通、大食い選手というのは、顔がむくんできたり、口の周りが荒れてきたり、なんかしらの兆候が出る。

だけど、この子は何も出ていない。そこにまずびっくりした。

それと、嫌いなものはイヤ! 好きなものは底なし状態! という奔放さもカワイイ。

嫌いな食材が目の前に出てくると、普通に嫌な顔をする。簡単に無理と言う。

その正直さが、反対に心配しちゃって応援したくなるのだ。

女王・赤坂さんにも平気で泣きつく。赤坂さんも励ますしかないだろう。

エビフライが出てきて海老が嫌いと言い、ハラハラした。

一口食べたら、おいしーっ!と笑顔になり、良かったねと心から安堵した。

やっぱりギャル曽根が優勝したけど、準決勝で落選してしまったエステティシャン・三宅さんも次回に期待したい。

次はいつやるのかな? 今から楽しみ。

|

柏の桜

上野の桜はあんなに満開だったのに、柏の桜はまだ8分咲きぐらい。

そんなに寒いか?柏って。

ベランダから見える桜も満開とはいえないし、近くの公園もまだまだつぼみがいっぱいだ。

これからまだ咲く楽しみが残ってるってことだね。

|

上野公園でお花見

毎年、お弁当を作ってお花見に行く。

今年はどこに行こうかと考えていて、ニュースではよく見かけるけど、近いのに一度も行った事のない上野公園に決めた。

日本一のお花見として知られる上野公園。何が日本一なんだかいまいちわからないまま、電車に乗った。

特に何も考えないで優先席の前に立ったら、私の前に座っているお年を召したご婦人が「おたく、お腹大きいじゃない?ちょっとあなた代わってあげてちょうだい」と隣の隣の若い女性に声を掛けていた。その子もすぐに譲ってくれて、妊婦だからと席を譲ってもらったことに感動。初めての経験だ。いつもの通勤電車以上の混み具合だったので、本当に助かった。私も受けた親切を返していきたいと思う。

上野公園に着くと、いや、着く前からものすごい人でごった返している。

Dsc00703_1

こんなに前に進まないお花見は初めてだ。

上野公園の桜は、背丈が低くて、なんだかカワイイ。満開の桜で、上を見て歩けば人ごみも許せるかも。

ぐるっと一周して、不忍池付近がわりと落ち着いていたので、そこでお弁当を広げた。目の前に桜が広がっていて、絶景のロケーション。

きれいだわぁ。それにしても目の前にブルーシートを広げて場所取りしてる人がとっても暇そうだった。

|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »