トップページ | 2006年4月 »

まかないこすめ

先週の「王様のブランチ」で、飯田橋にある『まかないこすめ』という和コスメのお店を特集していた。

もともとは、金沢の金箔屋で働く女性たちが、肌に厳しい仕事環境の中から生み出した自然素材による和コスメらしい。それは、気になるではないか。

ちょうど、飯田橋にある取引先のところに出かける用事があったので、ついでに寄ってみた。

そしたら、番組で紹介されていたコスメはすべて売り切れとなっていた。予約待ちで一ヶ月は掛かるという。そんなに待てないよっ。

自分用に米ぬか袋を購入。ぬるま湯に含ませてから肌を撫でるように使うと、スベスベになる。これは、違うメーカーのものを使ったことがあるから確かだと思う。ここぞのときに使おうと思う。

今日で退職する後輩がひとりいるので、その子のをいくつか選んで包んでもらった。

その子があいさつに来たときに渡したら、ものすごい喜んでくれて、その場で開けられた。コスメより、ギフトっぽいと思って選んだ「手ぬぐい」を気に入ったらしく「私手ぬぐい大好きなんですぅ」と言っていた。

手ぬぐいを選ぶ私もシブイけど、それを一番気に入るオマエも負けずにシブイな。

|

近江屋洋菓子店

東京手みやげ本などには必ず顔を出す、近江屋洋菓子店でランチ♪

老舗の洋菓子店で、内装がとってもレトロでキュート。モダンでいるだけでウキウキしちゃう。

ボルシチとフレッシュジュースが飲み放題のセット(630円)に、別料金でサンドイッチやパンをチョイス。

ちっちゃいクロワッサン5個入り(260円)を買ってみた。後輩に2個食べられちゃったけど。

フレッシュジュースがうっま~。品揃えは変わるらしいけど、

今日は、マンゴスチン、バナナミルク、ストロベリー、グレープフルーツ、フランボワーズの5種類。

温かい飲み物は、コーヒー、ミルク、チョコレートの3種類。べつでアイスティーも用意されていた。

でねでね、特にマンゴスチンがうっま~だったの。ねっとりと舌に絡みつく甘さは南国の太陽を思い出させるわ。コレすべて飲み放題よ。ステキ。

そして、ボルシチ! なぜボルシチ?

ごろごろした野菜たちと牛バラが、じっくり煮込まれて、う~ん、うまいっ。シンプルな味付けがまたいいのだ。今日は寒かったから、冷えた身体に染み渡るぅ。

客層もいろいろなんだけど、みんな最後にケーキも頼んでた。イチゴの季節だからね、ショーケースがイチゴで飾られていて、キレイだった。でも、ジュースとボルシチの水分で、ケーキまで至らなかったわ。

ステキな空間だったわ。

|

こどものチカラ

最近、ちっちゃな子供に過剰に反応される。

言葉を発することがやっとの、まだ何を言ってるかわからないぐらいの子。

今日も電車に乗っていて、席が空いたので座ったら、隣にいた1歳半ぐらいの女の子がいいきなり動き出し、私の腕を掴もうと必死にもがいているのだ。お母さんが何度かやめさせようとしたけど、それでも何度か掴まれた。

そこで世間話出来ちゃうほど、私は大人ではないので、子供にはニッコリ微笑んで、お母さんがこっちを向いているときは、寝てるフリをした。

ちっちゃい子供は、私のお腹の中に赤ちゃんがいることを、ちゃんとわかっているのだ。

(って、何かの本で読んだ・・・)

すごいなぁ、子供って。不思議な力が宿っているんだね。

それが大人になるうちに汚れていって、イヤイヤ、煩悩にまみれて奥のほうに追いやられてしまうのかしら。

|

カルチャーショック☆

アメリカ系外人の赤ちゃんは大きい。見かけるといつも大きさにビックリしたもんだ。

でも、それって、妊婦のお腹が日本人より大きいとは結びつかなかった。

今日、めざましテレビでニューヨークのマタニティ情報を特集していた。妊婦のモデルも出てきたのだが、7ヶ月というわりには、あまりにもお腹が膨れている。あれが日本人だったら間違いなく臨月近くの妊婦だ。その妊婦モデルは「あと3ヶ月頑張るわ」と涼しい顔して言っていたが、臨月になったらどうなっちゃうんだろうと本気で心配した。

そういえば、アンジェリーナ・ジョリーが妊娠5ヶ月の時に来日していたが、どうみても、はっきりと妊婦とわかるのだ。日本人だったら、5ヶ月の時なんて見てわかるほどお腹は出ない。ガン見して、そういえば出てるかもね程度である。そのときは、信じられなくて、絶対サバ読んでる!と思ったものだ(何の為に?)

日本人の場合は、赤ちゃんのときに大きいサイズでも、成長したら大きくなるとは限らない。でも、アメリカは赤ちゃんの時から、成長してもずっと大きいのだ。なかには、そうじゃない人もいるだろうけど、平均してね。

異文化だなぁ。

|

スーパーに行きたいっ

先週の月曜日から4月6日まで、普段から使っているスーパーが改装中なのだ。

他のスーパーは遠いし、近所に酒屋がコンビニになって野菜や肉を売ってるところもあるにはあるんだが、どうしても新鮮さに欠けるのよね。どれも元気がなさげに見えるのは気のせい? 

私が、毎日ちょこちょこ買いたい派(つーかスーパーに行きたいだけ?)だから不便だし、ストレス溜まるわ。いろんな食材を見るのが趣味なのよ。調味料とか。コレは何に使うんだろうとか。毎日が勉強よ。

こないだも、中華コーナーで豆鼓醤(トウチジャン)という調味料を発見したのよ。おっ、なんだコレはと麻婆豆腐の時に使ってみたら、劇的においしくなったのよ。

そんな素敵な発見があと10日もできないなんて。

コンビニじゃダメなのよ。会社の息抜きで楽しみにしてるから。

|

地元のお友達

友達が私の妊娠発表会の場として、飲み会を開いてくれた。

って、もう6ヶ月経っちゃったけどね。

実は、妊娠2ヶ月の頃にみんなで会う機会があったのだけれど、そのときは仲間内でカップルが入籍したので、結婚おめでとう飲み会だったから言い出せなかったのだ。そのあとに、実はこうでと伝えたら、じゃあ集めなくちゃとホントに集めてくれちゃったのだ。総勢20人ちょっと。

みんなすごい勢いで、喜んでくれるし、心配もしてくれる。他人事なのに、ホントに嬉しいなぁ。

カルピスとジンジャーエールがブレンドされているジュースをジョッキで飲んでいたら、友達に「アンタ!何、飲んでるのっ!」と怒られた。

え~、正真正銘ジュースだよ。

|

学生時代の友達

2歳の男の子の子どもがいる友達の家に遊びに行った。

この男の子が2歳なのに、顔がゴツくてコワモテ風で、胸板が厚いの。パンチも重いんだよね。でも、女の子には優しいの。同じぐらいの歳の女の子には、そーっとやさしく包み込むように抱き寄せるんだって。将来はプレーボーイ確定だわ。

手土産は何にしようかなと考えていて、池袋駅を通るので東武のデパ地下を覗いてみた。

こないだ頂いた浅草の名物、満願堂の芋きんが売られていた。日持ちがしないからなのか実演販売していて、そこだけ列が出来ている。おいしかったし、コレにしよう。

お土産を渡したら、「あ~懐かしい!実家にいたとき食べてたけど、すごい久しぶり!」と言われた。

彼女の実家は浅草に程近い場所だったのだ。何度か遊びに行ってたけど、浅草駅が最寄ではなかったから、すっかり忘れていた。自宅からだと浅草まで自転車で5分程度だという。やっちゃったかなと思ったけど、おいしいおいしいと、一個の大きさが結構な量なのに、ひとりで3つも平らげていた。

じゃ、いいか。

|

スパゲティ・ボロネーゼ

夕飯の支度をしようとしたら、たつや君が「あんま腹へってない」との事。

それじゃ、ご飯炊くのやーめよっと。今日の夕飯は私の大好きなパスタで決まり♪

挽肉があるから、ボロネーゼにしよう。一般だとイコールミートソースなわけだが、私は区別している。

ミートソースは煮詰めるもので、ボロネーゼはそこまでハードじゃなくて野菜もいっぱい入るヘルシーな感じ。

食べようと思ってすぐ作れる優れものなのだ。本当は出来上がってから一度冷まして、また温めたほうがいいんだけどね。待ちきれないっ。

パスタ好きの私はウキウキである。たつや君を横目にひとりでルンルン気分で食す。

食べ終わった瞬間に、「ねぇ、俺、どのくらいで食べられる?」

「あんま腹へってない」発言から30分経ってないよね?

どうしちゃったのと思ったら、「見てると、うまそうなんだもん」だって。

だったら、一緒にごはん食べたのにぃ~。

なぜ、別々に食べる?

|

大木優紀アナ

ビビる大木のはとこらしい。番組でビビるが言っていた。

女子アナで一番スキなのが日テレの大木アナ。くりぃむなんとかに出ている。きっと他にも。

洗練されているけれど、どこか素朴で、カワイイけど、女ッ気がない感じ。

品の良さは育ちの良さがそのまま表れているのだろう。

他の女子アナとかはどうでもいいけど、この子はなんか頑張ってほしいと応援せずにはいられない

かわいそうオーラ?幸薄いオーラ?ん、なんかちがうな。

とにかく、そんなオーラが流れている。

でも、まだ女子アナ好感度ランキングでは、圏外とのこと。がんばってブレイクする日を祈る。

|

食欲と戦おうと思っている

安定期にどっぷり浸かっているせいなのか、食欲がすごいことになっている。

昨日なんて夕食にカツカレーをぺロリと平らげた。カツカレーを食べられる日が来るなんて、初期のころには考えられなかった。何が困るってドカンとしたものが食べたいのだ。食べてしまうと、軽く罪悪感にさいなまれるので、罪滅ぼしにお酢なんか飲んだりしてる。意味ないことは百も承知だ。でも、うまいものが食べたい!産まれてからだと食べに行けないものを今食べたい!でも、体重が増えると困る!というものすごい葛藤の毎日。

そんなときに、たつや君が1冊の本をプレゼントしてくれた。「chibawakerめちゃめちゃうまい千葉の店」グルメ本大好き。見てるだけで満足。こんなの見ちゃうと、あれも食べたいこれも食べたいってなっちゃうなぁ。

そもそもなんで体重が増えたらいけないのか!妊婦だからいいじゃないか!と最初は強気で思っていたが、太りすぎるとお産に時間がかかって難産になるらしい。

友達で最初につわりで4キロ減って、それから8キロ太った子がいる。実質4キロしか太っていないことになる。その子はお産に5時間しか掛からなかったそうだ。私から見れば5時間も一体何してんのよと思うが、すごい安産だったらしい。

別の子で、15キロ太った子がいた。この子は何時間とかじゃなくて、2日間掛かる難産だったとのこと。難産だと産後の回復にも影響が出るみたい。

ここまで書くと、さすがに気をつけようと思う。これが一時の感情ではありませんように。ホント、祈る想い。

|

アンフェア

「アンフェア」最終回。

毎回楽しみに観ていたドラマ。今クールはこれしかちゃんと観ていなかった。篠原涼子が大好きで出てる作品は必ずチェックする。バンバンドラマに出てほしいと思いつつ、新婚生活も満喫してほしいなとちょっと心配しちゃう。

で、最終回。始まってすぐくらいでたつや君は犯人がわかったという。こちとら、さっぱりぱりんよ。犯人登場に素直にびっくりしちゃう。まさか、あなたが!みたいな。良い視聴者だな、私。

犯人がわかったから、それを踏まえて最初からちゃんと観たい。またちがったおもしろさがありそう。

|

マッサージ

6ケ月目に突入。

折り返し地点だぁ。こっからが本番て感じもするなぁ。

妊娠線予防マッサージを始める。どこのメーカーを使おうか迷ったけど、とりあえず王道と言われている「マドンナ」を買ってみた。マッサージをしなくても、ただ塗るだけでマッサージ効果のあるクリーム。私にぴったりだ。それ以外にもマッサージしなくちゃいけないし、こんなに自分の身体を触ることってあるだろうかという勢い。

ここんところ肌荒れで気になっていたひざ上部分にも塗ってみた。肌荒れも症状のひとつらしい。

調子に乗って、ふくらはぎ、腕と次々に塗ってみる。安いものじゃないからもったいないけれど、なんとなくツルツルにないそうな。多分そんなに念入りにするのは今日だけだな。

|

ランキング

妊婦になって質問されることランキング

1位 乳首は黒くなった?

2位 毛深くなった?

3位 つわりは?

やっぱりみんな、デリケートなところが気になるらしい。

ダントツに多かった1位の質問。これは女子としては気になるよねぇ。個人差があると思うけど、私の場合は、色はまだ変わらないな。これからって感じなのかなぁ。そうなる原因が、妊娠中から産後にかけて乳頭がかさつき始めて、メラニン色素が付きやすくなって黒くなるらしい。形も赤ちゃんの吸いやすい形に変わっていくみたい。ただ、それを予防するクリームもあって、それを使っているから、まだ大丈夫なのかも。

2位も1位とセットでよく聞かれる質問。手足は確実に薄くなった。お腹は変わらないな。濃くなる人もいれば薄くなる人もいるみたい。

3位は、妊娠3ヶ月の時だけ、、軽い食べづわりで、夜仕事が終わって帰るまでにおなかが空いちゃうと気持ち悪くなる感じ。朝もお腹が空いたまま電車に乗ると、ものすごい乗り物酔いに襲われるから、今まで1日2食だったのに、ちゃんと3食食べるようになった。気持ち悪いオエッとかってトイレに駆け込むとかってのはなかったな。ご飯の炊ける匂いとかも全然へのかっぱだったし。ご飯の支度も普通にしてたしね。ただ、つわりが軽い人って、食べ物の嗜好が変わりやすいみたいで、軽いつわりの間の時は、トマトとフライドポテト(マック限定)が異様に食べたくなった。他の脂っこいものは受け付けないの。肉もダメ。野菜大好きみたいな。甘いものも食べられなかった。今は基本的に何でも食べられる。

基本的に自分にしか通用しないことばかり。雑誌とか友達の妊娠体験ていうのはあくまでもその人だけの事実でしかなくて、私も周りで10人以上の友達が産み落としているけれど、自分とかぶることってほとんどないかな。いやぁ、不思議体験ばかりなり。

|

UDX

アキバに新しいビルがオープンした。

1F~3FにはAKIBA-ICHIという名前で、飲食店がひしめきあっている。そこまで飲食店街がつまっているビルはアキバで初めてなので、早速ランチに行ってみた。パスタ好きなのでスパゲティ専門店に入った。ふむふむふむ、おいしくはない。期待しすぎたのだろうか、まずくもないが、至って普通だった。こんなものとあきらめるしかないのか。

その日以外、そのビルには行っていない。

今日のブランチでアキバ特集が組まれていた。その情報によると、大阪から東京初出店のお好み焼きやさんがこのビルに入っているとの事。オープンから行列が絶えないらしい。

そうか、パスタじゃなくてお好み焼きか。そりゃ、行くしかないな。

|

新宿集合

3ヵ月ぶりに会う友達と新宿でおち合った。

12月に一緒に旅行に行ったメンバーで、旅行の写真を持ち寄った。

自分のカメラでお互いを写し合っていたので、自分の写っている写真がほとんどない状態だった。メンバーのひとりが、デジカメを買ったときのままの解像度で写していたことが判明した。一番低いバージョンでPCで見る分は平気だが、プリントしちゃった日には、ブロック状態になって出てくるらしい。ん~、残念。

久しぶりだったので、話が弾んでしまい気がつけば11時半。やばっ終電じゃん。家に着く頃には間違いなく1時近くになってしまうので、怖くて連絡ができなかった。そうっと帰ればバレないかなと思っていたら、家の近くのコンビ二に寄ってるときに、たつや君から電話が掛かってきた。

あら、起きていたのねヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

|

お米

私は白米があまり好きじゃない。なのであまり食べない。

どのくらい食べないかというと、ふたりで10㌔のお米を去年11月にもらって3月中旬までもつぐらい食べない。

このもらったお米というのが日本一と言われる「魚沼産こしひかり」だ。たつや君はこれを食べて育ったため、お米の味はちゃんとわかるらしい。私ははなっから興味がないので、このお米を食べ始めたときには、ぶっちゃけ味の違いがわからなかった。

こないだ、みんなが塩ちゃんこを食べにきたとき、ナースがごはんを食べて「このお米すっごいおいしい」と感動していた。私は、お米の味の違いがわかるナースに感動した。

で、次の日に米がなくなったのだ。今まで食べていた無洗米を炊いて食べてみたら、あらら!

見事においしくない。

最初は水加減が少ないのかなと思った。でも食べてみるとかたくはないし、それ以上水を増やしたらもっと食べれない状態だったかもしれない。

この5ヶ月で私の味覚は更生され、ちゃんと白米の味の違いがわかる女に生まれ変ったのだ。嬉しいなぁ~。

それにしてもこれからどうしよう。

|

検診日

通っている産院では、サービスでビデオ録画をしてくれる。

それなのに、前回ビデオを持参したのに、録画をお願いするのをすっかり忘れてしまい、今回はぬかりなくお願いすることが出来た。よかった。ほっ。

エコーで、指まではっきり見える赤ちゃんに、思わず泣きそうになるくらい感動。妊娠中は情緒不安定で涙もろいそうだ。

手をバタバタして、すっごい動いているのがわかる。その動きにエコーがついていけてなくて、カクカク動いてる。

違うエコーを当てられたら、なんか顔の表情までくっきり見える。あ、これが噂の3Dってやつね。口とか鼻とか目とかまぶたまでもよく見える。

すごいなぁ。医学の進歩って。

案の定、体重のことも触れられた。

「順調ですけど、体重がね、もうすこし気をつけてもらえれば」

今朝も野菜ジュースしか飲んでないのに。って、そういう問題じゃないっ。

検診を終えて、イタトマでおいしくモーニングセットをいただいた。

|

体重管理

明日は検診日。

体重を指摘されていたので、今日の夕飯は野菜スープのみ。

って、そんなんじゃ意味がないよぉ。

助産婦さんも「妊娠中に一番大変なことは体重管理です。

そんなに食べてなくても体重が増えやすくなってるので気をつけてください」って言ってたし。

ホント、そんなに食べてなくても勝手に体重が増えてくんだよなぁ。

っていうか、どう気をつければいいのやら。

なんか最近じゃ、妊娠5ヶ月ぐらいまではプラス0キロで抑えたほうがいいみたいなこと、妊婦雑誌に書いてあったし。

親世代はびっくりよ。

まあ、お腹の子と会える唯一の時間だかっら、ホントはすっごい楽しみなんだな。

|

ホワイトデー

会社の男性陣からお返しがきた。

バレンタインデーの時に、チョコをもらったときの態度が話題になった。

やっぱりおじさん系は、お父さんのようにはしゃいでもらってくれる。

若い系は、あ~なんか悪いねという気持ちも見え隠れして、ちょっと素っ気ない。

やはり、あげるからには、喜んでもらうのが一番嬉しい。

ちなみに「嬉しい」という字は「女を喜ばす」と書く。

そのぐらいの努力はしてほしい。

というのを、みんなの前で言ってしまった手前、

今日は、受け取ったときに満面の笑みで

「ありがとうございます。嬉しいです。わぁカワイイ♪」

とサービスしまくりだった。

さすが女優である。

|

一日早いホワイトデー

ドアを開けたらすぐに、たつや君がケーキをくれた。

パステルのケーキだ。ワーイ。でも生クリームはちょっと・・・

食べられるか、ちょっと不安だけど、嬉しい。

生クリームのケーキなんて妊娠して初めて。

去年のクリスマスも、無理っぽかったからサッパリめのムースケーキにしたんだよね。

喜んでいたら、もうひとつの紙袋を差し出された。

ゴディバのチョコレートだ!

あげた事はあるけど、もらうのは初めて!

しかも、バレンタインデーのゴディバの袋ってケバケバだけど、

ホワイトデー仕様のは、シックな感じでカッコいい。

並んでるトリュフもどれもおいしそう。

今日はケーキを食べるから、ゴディバは明日食べよう♪

でも、今週は検診が・・・。

|

すき焼き

昨日の鍋の材料が残っていたので、今日はすき焼きにした。

すき焼きってなんだかとっても久しぶり。

割り下って・・・えっと、醤油1:みりん1に砂糖少々と。

まあ、醤油風調味料なんだけどね・・・。

醤油をこないだ、じっくり見たら高いのは果てしなく高い。

でも、ストックしてる分が使い終わったら一回ぐらい使ってみたいな。

前に、昔の製法のまま受け継がれているみりんを買ってもらったときに

明らかに、料理のうまさが違ったんだよね。

いい調味料を使うと、それだけいいものが出来るんだなぁと実感したから

是非、試したい。

すき焼きの白滝ってなんでこんなにおいしいんだろう。

肉じゃがの白滝もうまいけど。

白滝だけでイケる。

白滝と肉を近づけると硬くなるからいけないっていうけど、

ホントに硬くなるのか今でも謎。

でも、怖くて近づけられない。

|

ハンバーグ

久しぶりにハンバーグが食べたくなって、ランチにトライしてみたら

やっぱりまだ肉はきつかった。

食べたいものと食べられるものにズレがある。

口に入れないとわからない。

添え物の小鉢とかフライとか残していたら、同僚が「食べないの?」と

ぺロッと平らげてくれた。

なんて頼もしい、その食欲。

今は、おかかのおにぎりがブーム。朝ごはんの定番。

今週は検診があるから、特に気をつけなくっちゃ。

|

塩ちゃんこ

鍋を6人で囲むとアッというまになくなるね。

あんなに山盛りに作ったのに、ちょっと足りなかったくらいだったかしら。

でも、あややちゃんとメタル君が持ってきてくれたティラミスじゃなかった、パ・・・なんとかと、

ぢりっちゃんとナースが持ってきてくれたドーナツでが食べられた。

おいしかった。ありがとね。

ごはんでお腹いっぱいになっちゃうと、デザートまで入らないもんね。

メタル君が、妊婦に興味津々丸風だったのには、さりげなく驚いた。

将来、いいお父さんになりそうな予感。

ナースは立派なゲーマーだと思う。

|

飲み会

学生時代の仲間と飲み会。

もちろんジュースで参加。

このメンバーってめちゃめちゃ喫煙率が高い。

今日は8人集まったんだけど、6人が喫煙者。

気にしつつ、でも隣に非喫煙者を配置してもらうなどの

配慮をしてもらってみたいな。

たつや君が目の前の配置だったんだけど、

みんなの前で「タバコ吸っていい?」と聞いてきやがった。

ダメと答えたら、それはみんなにも「吸うな」というのと同じこと。

「いいよ」と答えたら、本当にスパスパ吸い出した。

ん~、そうか。表面の言葉を素直に受け止める、汚れのない性格なんだね。

ってんなバカな。

こういう男の人だったんだと新たな一面を発見。

|

お守り

会社の人に安産祈願のお守りをもらった。

こういうのって、ホント嬉しい。

湯島天神で買ったもので、渡されるときに

「賢い子になりますように」だって!

大人の男はちがうね、やっぱり。

湯島天神のは白地にピンクですんごいカワイイ。

家に帰ってたつや君に自慢したら

「いろんな神社の集めようぜ!」って、

どんだけ負けず嫌いなんだよっ。

|

マタニティ

突然、普通服が着られなくなった。

夕方になると、下腹部が痛くなって、辛いのだ。

これはもう、マタニティに切り替えるサインか。

でも、マタニティってボトムはジーパンしかない。

一刻を争う非常事態なので、仕事を抜け出し、マタニティ屋に駆け込んだ。

今は着たいけれど、今しか着られないものはダメだ。

これから暖かくなるし、お腹ももっと大きくなるから、春先のことを考えないと。

でも、寒いし。チノパンとか今は、ちょっと履けないなぁ。

あ~どうしよう。

とりあえずってものを適当に買って、普通服と混合してどうにか凌ごう。

個人的にチュニックタイプとか長めのトップスって嫌いなんだよね。

でも、妊婦となった今は、そんなことも言ってられないか。

愛用している店が、なかなかカワイイ服ばかりなので、

マタニティといえどもそれっぽくないのが多い。

妊婦だからってジャンパースカートか履きたくないもん。

|

パスタランチ

年末に会社が引っ越してから、近くにおいしいイタリアンがなくて

パスタに飢えていた。

そこそこの味ならある。

でも、場所が学生街ということもあり、味より量というコンセプトの店が非常に多い。

安くてウマイ!が全てである。

650円とかじゃなくていいから、おいしいものが食べたいよぉと日々探しあぐねていた。

そして、今日ついに、会社から歩いていける範囲で発見したのだ!

パスタの超うまい店を!!

パスタ・サラダ・パン・ドリンク付きで1000円。納得のいく値段である。

久しぶりにパスタを食べて感動した。

おいしかったなぁ。ボンゴレビアンゴ。

もうちょっと量があれば文句ないなぁ。

ちょっと足りないばっかりに、同僚とパンを3回もおかわりしちゃったよ。

全粒粉でモチモチしていておいしかったの。

それにしても、客が女性ばっかりだな。

男性陣はパスタを食べたくないのかね。

パスタって呼ぶのも女性ならではな気がする。

そういえば、ランチって発するのも女性だけかしら。

|

マルイのポスター

駅に張ってあるマルイのポスターに目がいった。

一言こう書いてあった。

『俺はメタル』

素材としてのメタルねぇ。

たつや君は間違ってもこういう使われ方はしないわね。

『俺はへっぽこ』

何をどう自己主張したいんだか、わからないものね。

|

お好み焼き

昨日の食いタンを見て、お好み焼きが猛烈に食べたくなった。

どうして人は、見るとすぐに食べたくなるのだろうか。

さっそく、今夜の夕飯は、ホットプレートでお好み焼きで決まり♪

ちょっと、テンションが上がる。

ちゃんと山芋もいれなくちゃね。

お店に行ったら、春キャベツが並んでいた。

私の大好きな春キャベツ。丸かじりしたい。

春キャベツでお好み焼きを作ったら、春キャベツの鮮やかな緑色がやけに際立っていた。

青青しいのが嫌いなたつや君は、とっても怪訝な顔をしていけど、見ないふり。

お好み焼きっておかずにする地方もあるじゃない。

すごいよね、このボリューム、どうみても主食だよね。

おいしくって食べ過ぎた。

食べ過ぎ厳禁なのに。ちょっと反省。でもすぐ忘れる。

|

天ぷら

17w7d

ヒマすぎて、つーか、全部明日やることにして、

久しぶりにDOCOをやってみた。

タラの芽採って、天ぷら作って、カリカリ博士のところへ持っていく

というのを延々やっていた。

実は天ぷら作るのは初めて。自分のキャラじゃ作れないから。

いつもはタラの芽採るか、カリカリ博士のとこへ行くかのどっちかだから

トータルでやるなんて、もう気まぐれとしか思えない。

だって、昨日たつや君が「パステルプリン」をお土産に持って帰ってきてくれたんですもの。

しかも、飲み会に誘われる雰囲気を感じ取り、命からがら逃げ帰ってきたらしい。

それだったらと、ちょっと天ぷら作ってお金を増やしてみたのだ。

女性はおいしいものをくれる人が大好きだものね。

|

母親学級

17w6d

仕事を午前中で早退して、母親学級なるものに参加してきた。

なんだか、お腹の大きさがみんなマチマチだ。

私はまだ5ヶ月だけど、みんなお腹が目立つほど大きい。

一番すごい人で、予定日が20日後の人がいた。

って、今産まれてもおかしくないじゃんッ。

いろいろお話を聞いたんだけど、強烈なセリフがコレ

「毎日、“肛門膣引き締め運動”をしなさい!」

肛門をキュッキュッと引き締めると、お産が楽になるんだそうな。

このハナシを聞いて、真面目に一日100回やった人が、

本当にラクにお産ができました!とお礼を言ってきたらしい。

これは早速、やらねばならねば。

|

シャンプー

今まで使っていたシャンプーが切れたのでダヴに切り替えた。

切り替えて一週間、髪の毛の調子がすこぶるいい。

今まで使っていたシャンプーは通販でしか手に入らなくて、値段も5000円以上と高め設定。

高い金出してんのに、あらあらあらだわ。

当分ダブにしてみようかな。

変化がわからなくちゃ、お金ももったいないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本屋

17w4d

書店で「食品の裏側」という本を立ち読みした。

最初のページをぺらぺら見ていたら、なんだか見覚えのある文章。

いつか、違う書店で立ち読みしたものだ。

そんなに気になるなら買ってしまえとお買い上げ。

ほんとは、「包帯クラブ」を買いにきたのに。

こっちも買っちゃったけどね。

本2冊って意外に重いのね・・・。ずっしり。

なぜか衝動買いした方の「食品の裏側」から読み始める。

食品の添加物のお話なんだけど、スゴイよ、これ。

説教くさくもないし、脅しでもないし。

ちゃんと事実をそのまま伝えてるって感じ。

なかなかないよ、こんな正直本。

今の時期に読めて良かったと思える本

| | コメント (0)

トップページ | 2006年4月 »